FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

永遠の別れ

昔は夜中の電話というものは
不吉さの象徴でしたが

ほとんどがメールのやりとりになると
何時に送信されてこようがあまり気になりません。


先日23時近くに、携帯のメール着信音がしても
いつものなんかのメール、くらいに思っていたのですが

意に反し訃報を知らせるものでした。



亡くなったのは高校から大学まで、7年間同じ学校に通い
同じ部活・サークルに在籍した同級生です。 同じ年です。


二人で旅行に行ったこともありました。



卒業後はほぼ年賀状のやり取りのみで、疎遠になっていましたが
私が関東に落ち着いたことと、彼女が結婚したこともあり

会おう会おうといっていて、やっとおととし実現したところでした。



十年以上ぶりなのに一瞬で時を超え
全くあの頃のままのように楽しい時を過ごしました。

またね といって別れたのに。



その約1カ月後に東日本大震災があり、「大丈夫だった?」と
メールで安否確認のやりとりをしたのが最後。


あれからたった2年で何があったのか。


友人たちは誰も知らされていなかったけれど
闘病中だったたらしい。

どうしておしえてくれなかったのかが悔やまれる。


お別れを言うこともできなかった。


私と違って穏やかな人だった。 面倒もかけた。



今夜お別れに行ってくる。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



お別れ

Comments 0

Leave a reply