FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

GIN AND BITTERS

ジン・アンド・ビターズ

ドライジン 60ml
アロマチックビターズ 1ダッシュ


①グラスにアロマチックビターズを振りかけ、グラスを回して
まんべんなくビターズをいきわたらせる。
余分なビターズは振り切って捨てる。

②氷を加え、ジンを注ぎ軽くステア。


酒に酒を加えるので、まったく薄まらない辛口カクテル。

アロマチックビターズとジンが反応して、
ピンク色の液体に仕上がるので

別名「ピンク・ジン」と呼ばれています。


Pink Gin / StuartWebster


食前酒として呑まれていたそうだけど、
あまりにもキツイ食前酒じゃないでしょうか?


ピンクだからと言って甘味・フルーティーさは
かけらもないです。  そういえばピンク野武士って言う人がいましたね…。


両方とも薬くさい酒だしね。

好んで呑む人はそうそう見たこと無いです。


「レモンハート」の登場人物のメガネさんくらいかな。


↑メガネさん


レモンハートでは確か、ピンク・ジンは氷すら入れてなかった気がする。


レモンハートの中に登場する酒を全部呑もうとしましたが、
順番に行くと1巻から中々抜けられません。



ジンが我が家から無くなって久しい。 ラムも。



年末年始に向け、酒を色々備蓄しておきたいな~~~

日本酒2本とワイン2本とビールとウイスキー、焼酎1本だけじゃ
心細すぎるぅー。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



ジン・アンド・ビターズ

Comments 0

Leave a reply