FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

100年前の設備を使ってビールを造る日本唯一の醸造所

岩手県盛岡市に、
100年前の設備を使ってビールを造る、日本唯一の醸造所があると聞きました。


ドイツの小さな醸造所の設備を移設して、
古い設備で昔のやり方でビールを造っているそうです。


そして、ビールを造るのは世界中で経験を積んできたドイツ人マイスター。

イヴォ・オデンタール

ドイツ国内のブルワリーで経験をつんだ後、ミュンヘン工科大学を卒業、
ブラウマイスターの資格を得、マイスターとして、

アジアのドイツ系ブルワリーで活躍後、97年に来日したイヴォ・オデンタール氏
(※写真は許可を得て掲載していまっす★)


ビールに対する卓越した知識と経験をもつ、
凄腕のビール職人だそうです!


一家に一人、欲しいですね~  凄腕の職人!! 何でもいいんで。



そんな職人のいる醸造所がこちら ⇒ クラシックビール 『ベアレン』のベアレン醸造所





ベアレン醸造所は親会社を持たず、
総勢5名のビール好きが集まって独力で作ったブルワリーだそうです。

もちろんビール好きなだけじゃなく、それぞれが全員、
業界で経験をつんだプロフェッショナルなのは言うまでもありません。



めずらしいのが
空き瓶の回収にも力を入れている点。



ベアレンの瓶はリユース可能なものを使用しており、
自販店や近隣店で購入した以外の、ネット通販利用でも

着払いを利用しての、積極的な空き瓶回収を行っているんです。


もちろん震災の被災地・岩手でも、
復興への積極的な支援を続けています。


こういうのを見聞きするたびに、勝手にごたついてノロくさしている…
まったく国は何やってんでしょうか。 


岩手の地ビールなのに「ドイツビール」!


昨日休肝日だったから猛烈に呑みたい! 今!

にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



ベアレン

Comments 0

Leave a reply