FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「ウィルキンソン・ドライセブン ドライレモン」どっちもいいけど…あえて選ぶならこっちか。

ウィルキンソン・ドライセブン ドライレモン
★本日の空き缶★
うぃるきんそん・どらいせぶん どらいれもん


原材料名 ウオツカ(国内製造)・レモンスピリッツ・レモンムエキス・糖類/炭酸・酸味料・香料
内容量 350ml
アルコール分 7%
製造者 アサヒビール株式会社
無果汁
人工甘味料0
プリン体0.0
ウィルキンソンタンサン使用


先日先に「ドライレモンライム」をアップした「ウィルキンソン・ドライセブン」のドライレモンバージョン。

ドライレモンライムの方は、キリンレモンふうな酸味と甘みが同居するタイプでした。
甘いって言っても炭酸ジュースほどの甘さは無いですけどね!ドライというだけあって。


炭酸ジュースはほとんど飲まないけど、それしか選択肢がない場合、透明炭酸ジュースなら選びます。
三ツ矢サイダーとかキリンレモンみたいな。

昔あったセブンアップとかでもいいな。今もあるのかな。

色付きのだと、なぜかファンタグレープは年に1度くらいは飲みたくなることもあり。


ウィルキンソン・ドライセブン ドライレモン


「ドライレモン」味は、「ドライレモンライム」に比べたら酸味が強くてさっぱり。

そんなに違いがあるわけではないけど、ドライレモンのほうが食べ物を選ばなさそうかな。
レモンサワーみたいな感じで。


どちらか比べたら、レモン感の強い「ドライレモン」の方がいいけど、レモン感が強いからと言って果汁は入ってない、「無果汁」なんですけどね!

レモンエキスは使っていますが。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ウィルキンソン・ドライセブンドライレモン

Comments 0

Leave a reply