FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

これが「湘南ゴールド」だ!………なのかな?

「湘南ゴールド」とは神奈川の売り出し中の新ブランドで、なんと12年の歳月をかけて開発されたという柑橘です。

ゴールデンオレンジと温州みかんを掛け合わせてできたとか。
県民ですが、発売から数年経った現在まで、まだスーパーとかで実物を見たことは無かった希少種だったのですが…。


湘南ゴールド
湘南ゴールド


とうとう実物を見つけたーーー!
しかもふらっと立ち寄った、近所のJAの直売所で。

そして想像していたよりお安かった。


今まで湘南ゴールドの味は、すでに加工された形でしか味わったことがないので、それが合ってるのかどうなのかもわからず。

しかも今となってはその加工品の味も覚えてないし。


神奈川限定 湘南ゴールドサワー
2015年9月 湘南ゴールドサワー

直搾り 日本の農園から 限定出荷 神奈川産湘南ゴールド
2019年2月 直搾り湘南ゴールド



「湘南ゴールド」が世の中に出回っていないのは、作っているところが少ないのと、時期が非常に短いからのようです。
そんな本物を初めて見た時の印象は…


湘南ゴールド
え? ちっちゃ…!


勝手にグレープフルーツサイズなのかと思っていました。
せめてオレンジくらいとか。

実物はもっとちっちゃかったですね~~~ 大きめのカボスくらい??


でも初めて見る実物なので、これが正しい大きさなのか、それともちっちゃめなのかどうなのかまだわかりません。


湘南ゴールド


食べ方も切り方も分からないので、とりあえずオレンジの仲間っぽい切り方をしてみた。
ちまい。こまい。

取り除いてありますが、タネはときどきあります。


湘南ゴールド
こうやって切るとオレンジっぽいようなみかんっぽいような


みるからにすっぱそうな外見です。
カットしているときに漂ってくる香りは爽やかだけど、甘そうではありません。

しかし、これが酸っぱくないんですよね~~~!

すごく甘いわけじゃないけど、爽やかな甘みとグレープフルーツのようなマーマレードのようなほろ苦さ、そして今までの柑橘では嗅いだことのないような香りが特長ですね。

その「香り」は何と言ったらいいのか… 
「何の匂い」と例えづらいけど、グレープフルーツと晴美とか清見オレンジとかをフレンドして、なんかの皮も搾って加えたような香り。


「爽やかで華やか」としか言いようがない!


今回は包丁でカットしましたが、手でも簡単にむけます。
皮ごと食べるのはムリです。

でも皮を加工してジャムにしたくなる気持ちが分かる、そんな香り高い柑橘でした!


農協の安い湘南ゴールドでも十分おいしかった。

でも柑橘好きとしては、もっとサンプルを集めて比較しなければ!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



湘南ゴールド

Comments 0

Leave a reply