FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

キリン一番搾り「横浜づくり」 今回のづくりシリーズ中、横浜が一番のアルコール度数

キリン一番搾り「横浜づくり」
★本日の空き缶★
いちばんしぼり よこはまづくり


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 6%
内容量 350ml
製造者 麒麟麦酒株式会社

神奈川うまれですから、神奈川で楽しむのが一番。

横浜の風を感じる、爽やかな味わい。
横浜工場限定の、特別な味わいです。
横浜工場醸造長 杉原真麻
(缶ボディより)


いつ発売されるのか、よくわからないですが今のところ毎年発売され、一時期はずっと売り場で見かけていたこともあった「横浜づくり」。
ほかの「づくりシリーズ」もそうなのかどうなのか。

今年は春ごろも出てた気がしますが、先月の終わりか今月の頭か、酒のディスカウント店を訪れたらまた山積み新販売されていました。

半年くらいに買って飲んだのを見返してみると…


2018年の「キリン一番搾り 横浜づくり」
2018年夏

キリン一番搾り 横浜づくり第2弾
2015年冬

キリン 一番搾り 横浜づくり
2015年春


間が数年だいぶ抜けてるけど、どうやら春と冬に発売されるらしい?

そして今年の冬バージョン。


キリン一番搾り「横浜づくり」
ビールの向こうに透けて見えるのは春巻き。


夏より若干濃いかな?と言う気もするけど光の加減かもしれないし。
色は濃くても飲み口は爽やかです。


今回のづくりシリーズの中では横浜が一番アルコール度数が高く、唯一の6%です。
ほかのは取手・名古屋・滋賀が5.5%
北海道・仙台・神戸・岡山・福岡が5%でした!


夏と缶のデザインは全然変わっていないように見えますが、工場醸造長の名前が変わっていましたー!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



キリン一番搾り横浜づくり

Comments 0

Leave a reply