FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「キンミヤ焼酎」 レトロなラベルがグー。チューハイのベースにもよい昔ながらの甲類焼酎!

キンミヤ焼酎
★本日の空き瓶★
きんみやしょうちゅう


アルコール分 25%
原材料名 さとうきび糖蜜
内容量 1.8L
製造者 株式會社 宮崎本店



いつからあるのかわからないけれど、ずーーーーっと昔からあるような気がする焼酎。
ラベルデザインはレトロだけど、もっともっと年季が入っていると思います。


居酒屋ではいろいろなモノで割ってもらいますが、家ではほぼお茶系一択に近いです。


個人的に水割りとソーダ割りは、焼酎の味が個性的な乙類の方がいいと思います。
甲類はジュースとかお茶の味を変えないので、割物に味がついているもの向きじゃないかと思います。
ま、そこは好き好きですけどね!


キンミヤの焼酎は1升なら紙パックもあるのですが、同じ値段だと瓶のほうを選んじゃいますね~~~
重くてかさばって、捨てる時まで大変な1升瓶ですが、キンミヤには瓶が似合う!

っていうか、なぜか紙パックのほうが数十円ですけど高かった、っていうのもあります。


キンミヤ焼酎
まぶしい金色の「宮」


人気のあるのは「シャリキン」という飲み方ですが、これはキンミヤを凍らせたシャーベット状の焼酎のこと。
氷を入れずに冷たく飲めるので、焼酎が薄くならないのがいいところです。

しかし我が家の冷凍庫には、キンミヤを凍らせておくスペースはない!
だから出来ないのですが、最近はこのようなパウチが売られています。





パウチなら冷凍庫のすき間に変形させてねじ込めるので、家でもシャリキンができますね!

シャリキン用パウチは氷で薄まらないので、最初から飲みやすい20度でつくられているようです。


冷凍庫に余裕がある家なら、タッパーにキンミヤを移して凍らせて、取り出してシャーベットのようにほぐして使うのもアリ。

もしくは空きペットボトルに入れて(凍ると膨張するので半分くらいにしておいた方が)、凍ったらペットボトルを振るか揉むかすればこちらもシャリキンになります!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



キンミヤ焼酎

Comments 4

ky

一升瓶まだあるんですね、昔ビール瓶を10円一升瓶を5円で引き取ってもらってた覚えがありますが
なぜ大きい方が安いのか謎でした。
前も書いたけど、一升瓶入りのワインが1000円ちょっとでおいしかったのを覚えてます。
重いのが難点でしたが。

2018-12-19 (Wed) 21:06 | EDIT | REPLY |   

十里

Re: タイトルなし

>kyさん
今でも空の瓶を持ち込めば返金あるみたいですよ。
ディスカウント酒店で、ケースでビールの瓶持ってきた人が何かを手渡されているのを最近見たので。
たぶん小銭。

ビール瓶だけかほかの酒の一升瓶もいいのかわからないですが、今どきは酒屋に持ち込むよりビン缶の日にゴミに出す方が簡単ですね~

2018-12-20 (Thu) 11:32 | EDIT | REPLY |   

ky

10年以上前ですがビールケース入りのスーパードライをいただきました。
全部飲んだ後放置してたのですが、大掃除の時近くの酒ディスカウントショップに持っていったら500円以上で引き取ってもらえました。
ケースが数100円するようです。

余談ですがある芸人がビールケースの上に漫画を敷き詰めてベッドにしてるというのをテレビで見たことがあります。

2018-12-21 (Fri) 00:01 | EDIT | REPLY |   

十里

Re: タイトルなし

>kyさん
たしかに!
瓶よりケースの方が高いかもしれませんね。

その芸人の人は知ってたらきっと、ケース全部換金に行ったんじゃないかと言う気がします。

2018-12-21 (Fri) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply