FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

ダイソーの「Sangria Sabrosol(サングリア サブロソル)」 これでダイソーワインコンプリート。

Sangria Sabrosol(サングリア サブロソル)
★本日の空き瓶★
さんぐりあ さぶろそる


原産国 スペイン
容量 750ml
アルコール分 7%
原材料 赤ワイン・砂糖・酸味料・香料・酸化防止剤(亜硫酸塩)
輸入者 株式会社ドウシシャ

大きなボールにワインを注ぎ、溢れんばかりにたっぷりとフレッシュフルーツとスパイスを入れた、スペインのサングリア。
バルやスペインの家庭で長く愛され続ける秘密は、なんといっても爽やかな甘さと豊かな果実味、そしてほのかなスパイス感。
スペインの昼下がりにリラックスしながら飲むあのサングリアの様な、心地良い味わいをお楽しみ下さい。
赤:爽やかな甘口:飲み頃温度:8℃前後
(ボトルラベルより)


100円ショップのダイソーにある(最近100円以上のものもたっぷり置いてあるけれど)ワインは全部制覇しましたが、サングリアだけはどーも飲む気がしなくて。

かなり前から置いてありましたが、ずっとスルーしてきました。

その理由としては

・サングリアはほんと当たり外れが大きい
・甘そう

が主なところです。
ワインは失敗だったとしてもまあ、まずいワイン、なので、最終的にはソーダ割りにしてしまえば何とか飲めるからよいとして。


サングリアは失敗だった場合、単に甘いだけならいいけど、スパイスのせいで漢方薬みたいになってるのもありますからね!
ソーダ割りにしたらマズくてクサいのが増えるーーー!!


でもネタなので。
あと夏が終わりそうなので。

買って飲んでみました。


Sangria Sabrosol(サングリア サブロソル)
たぶん無果汁で決定


まああんまり美味しくはないけど、そんなにクサクソマズくもなかったです。
分かるのは赤ワインとオレンジっぽい風味と、シナモンとかクローブとかそういう系統のスパイス。

しかし原材料を見ると、そこらへんは全て香料のなせる幻かもしれない。
果汁もスパイスも全然入ってないのかもしれない。砂糖は間違いなく入っている。
でもそんなには甘くない。


ふだん特に赤ワインなんて全然飲まない家族に進めてみたら(少しでも早く減らそうとして)、氷を入れてソーダで割って飲んでましたが「おいしい」と言ってました。
当てにならん味覚だけど。


まあもう買わないと思うけど、ダイソーでもワインは100円じゃなく、500円(+税)で販売中です。
置いてあるかどうかはところによると思いますが。




にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ダイソーの「SangriaSabrosol(サングリアサブロソル)」

Comments 0

Leave a reply