FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「米だけのす~っと飲めてやさしいお酒 純米酒」紙パックと侮るなかれ…万人受けしそうな優等生。

米だけのす~っと飲めてやさしいお酒 純米酒
★本日の空き紙パック★
こめだけのす~っとのめてやさしいおさけ じゅんまいしゅ


アルコール分 13度以上14度未満
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 70%
内容量 500ml
日本酒度 標準規格±0
酸度 標準規格 1.4
製造者 福徳長酒類株式会社
甘辛度 中
濃淡度 やや淡麗

そのまま常温でもおいしくお召し上がりいただけますが、季節や料理に合わせてお好みでお楽しみください。
暑い季節には冷蔵庫で冷やし(10度)、すっきりしたキレの良い味わいを、寒い季節には、ぬる燗(40~45度)や熱めの燗(50度)にしていただくと、純米酒ならではの芳醇な味わいをお楽しみいただけます。
(紙パックより)


わが家では料理酒に料理酒は使わず、ふつうに飲める酒を使っています。
なぜなら「料理酒」には酒だけじゃなく、塩なども入ってるものが多いから。

あと、それぞれの用途ごとにそろえると、冷蔵庫内を圧迫するから。

なのでこれも最初料理用として購入し、ときどき純米酒として二刀流で楽しんだ紙パック酒です。

紙パック酒は安いのが多いけど、日本酒は純米酒派なのでそこは譲れず。
そうすると店頭では選ぶ種類も減ってくるんですよね~~~


日本酒


「米だけのす~っと飲めて」は私が買った時は純米酒しかなかったけど、純米吟醸酒もあるようで、世の中的にはそちらの方が人気あるかも。

でも十分純米酒バージョンもおいしいです!
っていうか日本酒プハー!というそれほどの癖もないし、むしろ純米酒にしては優しい味わいかも。

「米だけのす~っと飲めて」の3つのこだわりとして

・瞬冷造り
・天然水仕込
・国産米100%使用

をうたっています。
「瞬冷造り」は原料に瞬間的に熱を加えて液化し、急速に冷却する製法で、とどまる熱量が少ない為原料に優しいのだそう。
福徳長酒類株式会社の独自の清酒製造方法だといいます。「瞬冷」っていうとアサヒのビールを思い浮かべますが。

レンチンぬる燗も冷やもおいしいです。


そして最後は料理酒として、魚を煮る役割で酒人生を全うしました。


飲める料理酒はいいですよ!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
米だけのす~っと飲めてやさしいお酒純米酒

Comments 0

Leave a reply