空き瓶

ARTICLE PAGE

「生ライチ(茘枝:レイシー)」は今が旬!

ライチと言ったら冷凍ものか、酒くらいしかなじみがないですが、スーパーで「生ライチ」が売っていたので買ってみました。
シーズンが短い生のライチはどこででも売っているわけではないので、見かけたらラッキー!


生ライチ(茘枝:レイシー)
どんぶりサイズの容器で買ったのに、すでに残りこれだけ…


ライチ(レイシーとも)のシーズンは5月から7月中くらいまで。
沖縄などで作っている国産に関していえばもっと短く、6月下旬から7月いっぱいくらいまでしか食べられません。

同じものなのに、凍っているライチは苦手。
冷たすぎるからかな?


生ライチ(茘枝:レイシー)


皮はすごくかたそうに見えるけど、手で剥けなくもないです。皮に切り込み入れておけばもっとカンタンかも。
ごつごつした栗の皮みたいな感じ。

ちょっと剥ければあとはつる~~~んと全部簡単にはがれます。


生ライチ(茘枝:レイシー)


不思議な食感ですよね。
ナタデココみたいな…ちょっとかたいグミみたいな…、でも噛むとじゅわっとジュースぃー果汁が溢れほんのり甘い。


生ライチ(茘枝:レイシー)


中にはドングリのような形の種が入っています。

楊貴妃がこよなく愛したというライチは、香りが違う断然生に限ります!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
ライチ,レイシー

Comments 0

Leave a reply