FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

まずは「蒲焼さん太郎」。懐かしの駄菓子パックを解体。

割引販売されている駄菓子詰め合わせを発見。
これで税込み100円しないので、ついつい購入してみました。


懐かしの駄菓子パック


「懐かしの駄菓子パック」といいつつも、わたくしの幼少期にはこんな風にパック詰めされたものはありませんでした。
全て単体で、しかも今は絶滅レッドリスト入りの「駄菓子屋」というスポットで購入していました。

1個5円~ だいたい20円~50円くらいのものがメインだったかなあ。


懐かしの駄菓子パック


ヨーグルト瓶みたいな容器に入った、常温販売のヨーグルトじゃない何か、とか
透明の薄いパックに入った、ちいさい四角い砂糖コーディングされた餅じゃない餅とか、
ピンク色に着色されたカブだかダイコンだかとか
袋入りのよっちゃんいかもあったけど、串に刺さったイカの足とかもバラで売ってたし

駄菓子以外にもこすると煙の出るカードとか、スライムとか蛇玉とか
なんかいろいろなものにつぎ込んだ記憶アリ。

お菓子はコンビニとかスーパーの駄菓子コーナーで生き残っているのも結構ありますね!


蒲焼さん太郎


まずは「蒲焼さん太郎」。
昔からあったような気がするけど、こてこて味付けするよりも「のしいか」なら「のしいか」味で勝負してほしい。


蒲焼さん太郎
色だけ見ると、パッケージのうなぎだか穴子だかの蒲焼色に見えます。

しかし歯ごたえは全く違う。のしいかの歯ごたえ。
しかしかたい!

かたくて食いちぎれないんだけど、のしいかってこんなにかたい?!
と思ったけど原料はスケトウダラのすり身です。

一口で食べるにはちょっと大きいので、がんばってむしるように食べ、適度なサイズになったら全部口に放り込みました。
手でちぎれば裂けやすい方向があったのかもしれないけど、何としてもこのべたべたしたタレで手を汚したくない。

食べてみても「蒲焼?」という感じで、まあべたべたした照り焼き風味ののしいか味でした。
好きな人は大好きそう。

姉妹品に「焼肉さん太郎」がありますが、実は中身は同じ疑惑があります。



 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



駄菓子,蒲焼さん太郎

Comments 4

ky

煙状のモノが出るのありましたね。
あんなもの1回で飽きると思うのですが2~3回買ったような覚えがあります。
チョコレートの偽物を食べたことがありますが、なんとも言えない味と
食感でした。
もちろん不味かったですがもう一度食べてみたいですね。

2018-02-22 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: タイトルなし

>kyさん
昔の駄菓子なんて今よりだいぶ危ないものが入っていたんじゃないかと思いますが
チョコレートの偽物ですか?!

気になる…!

2018-02-23 (Fri) 16:30 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

ky

あと変なものは真っ赤な口紅状の駄菓子を1回食べたことがあります。
味は甘い蝋燭でした(蝋燭食べたことは無いですが)
ハッカを染み込ませた紙なんてのもありましたね。

2018-02-23 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   

十里

Re: タイトルなし

>kyさん
なんかどれもこれも未知のお菓子という感じですね~
個人的にあんまり好きじゃなかった駄菓子はガム系ですね!
なんかほろほろしててなかなかガムっぽくならないところとか、逆に口の中一杯のゴムっぽくなるやつとか。

そういえば食べられないパッチンガムなんか流行りましたね~。

2018-02-24 (Sat) 13:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply