FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「GORDON'S LONDON DRY GIN(ゴードン ロンドン・ドライ・ジン)」限定ラベル!って書いてあったからあわてて買ったのに。

GORDON'S LONDON DRY GIN(ゴードン ロンドン・ドライ・ジン)
★本日の空き瓶★
ごーどん ろんどん どらい じん


原産国 イギリス
アルコール分 37%以上38%未満
内容量 700ml
輸入者 麒麟麦酒株式会社


スピリッツの中では一番ウオツカが好きですが、ジンもまあまあ。
昔はジュースで割るようなカクテル(ジントニックやらジンバックやら)にして飲むことが多かったですが、最近はもっぱら甘さを全排除したジンリッキーが一番多いです。

甘い炭酸ジュース割りってなんか、最近お腹いっぱいになっちゃうんですよね!
延々と飲み続けるなら果汁加えただけのソーダ割りが一番。ただし果汁はレモンもいいけど、断然ライム。


ゴードンのジンは世界で初めて「ジントニック」を生みだしたブランドといわれています。
なぜか37%~43%で商品が分かれています。


GORDON'S LONDON DRY GIN(ゴードン ロンドン・ドライ・ジン)
ゴードンのトレードマーク!


今回買ったのもてっきり40%のだと思ったら違いました。

逆に「ボンベイサファイア」のジンを普通に飲んでたら、次の日二日酔いになる確率が高かったのでおかしいな~~~と思っていたところ、こちらは47%のアルコール度数がありました。
ジンの度数はけっこうバラつきがありますね。


このジンは酒のディスカウント店で購入したのですが、「限定ラベル!」って書いてあって、しかも最後の1本だったから慌てて購入ました。

全然いまだにこれで出回ってるじゃん?


どっちみちジン買おうと思ってたからまあいいけどさ…

ちなみにゴードンの旧ラベルはこんなでした。


【旧ラベル】現在庫のみゴードン ロンドン ドライ ジン 40度 700ml スピリッツ(GORDON'S LONDON DRY GIN)【RCP】



 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
GORDON'SLONDONDRYGIN(ゴードンロンドン・ドライ・ジン)

Comments 2

ky

ジンライムというカクテルが流行ったときライムのカクテルベース
を買ったことがあるのですが、糖分がすごく高くてすぐ飽きてしまい
ほとんど捨ててしまいました。
それ以来甘い酒がダメになりましたが、梅酒や缶チューハイはおいしいと
思うことはありますね。

2018-01-21 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   

十里

Re: タイトルなし

>kyさん
ライムはライム果汁のみ!のが酸っぱくって私にはちょうどいいです。
ポッカのライムもまあまあいい線行ってますよ!

カクテルベースは甘すぎてダメですね!

2018-01-22 (Mon) 16:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply