FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「キリン一番搾り 京都に乾杯」金と紫の取り合わせに見覚えがあったけれど

キリン一番搾り 京都に乾杯
★本日の空き缶★
いちばんしぼり きょうとにかんぱい


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 5%
内容量 350ml
製造者 麒麟麦酒株式会社


京都らしい、華やかな香りと上品な味わい。

地元のことを、京都の皆さまと語り合って生まれた味わいです。
すっきりとした飲み口のなかにも、華やかな香りとうまみが広がる上品な味わいを、一番搾り製法で引き出しました。四季折々の食にもよく合う、はんなりを感じる京のほんまもんと呼ぶにふさわしい一番搾りです。
京都支店長 田島勝也
(缶ボディより)



滋賀工場製造の「京都に乾杯」。

京都の形した紫色と、缶の金色の取り合わせに見覚えがあったので、前に登場した(かもしれない)時に飲んだかもしれない。
…と思ったけど、ブログ内で見つからなかったので、何か別のものと勘違いしたもよう。


京都のテーマカラーは高貴な紫なんですなあ。

紫色はほかにもあったけど、そちらはワインレッドの山梨の紫でした。


山梨に乾杯


「横浜」を見返してみたら何のカラー設定もないんだけどなんで?
ただの一番搾りカラーなんだけど。


キリン一番搾り 横浜づくり第2弾

キリン一番搾り 京都に乾杯


そして今回もうっかり、中身の全然わからない氷グラスで飲んでしまい…


味わいはノーマル一番搾りほど苦くないし、想像していた「華やかなお花の香り」も「フルーツの香り」もありませんでした。
どスッキリ、どノーマルな感じがしたのですが?

氷グラスで冷やしすぎたのかもしれません!!


キンキン冷え冷えビールはうまいんだもの!



 
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



キリン一番搾り京都に乾杯

Comments 0

Leave a reply