FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「キリン一番搾り 奈良に乾杯」ライトなご当地ビールという立ち位置か。

キリン一番搾り 奈良に乾杯
★本日の空き缶★
いちばんしぼり ならにかんぱい


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 5.5%
内容量 350ml
製造者 麒麟麦酒株式会社


奈良の若草のような香りと、奥深く重厚な味わい。

地元のことを、奈良の皆さまと語り合って生まれた一杯です。
みずみずしい若草のような爽やかな香りと、奥深くしっかりした味わいを、一番搾り製法で引き出しました。
伝統を受け継ぎながら、自然ととけ合って暮らす。
そんなまほろばの地、奈良だけの味わいの一番搾りです。
奈良支店長 平田恭史
(缶ボディより)



小学校中学校のときの修学旅行先と言えば京都・奈良。
関東の学校だと、昭和の昔はどこもそんな感じじゃなかったのではないでしょうか。

ディズニーランドなんてまだ出来てなかったしな。

高校になってからは、私立だったけど広島・長崎でした。
広島はもしかしたら中学校だったかもしれない。

京都・奈良では、夏の京都の暑さと、奈良の鹿とお寺がいまだに記憶に残っていますが、大人になってから「修学旅行で行ったとこ」ってあんまり個人的な旅行では行ってないかもしれない。


キリン一番搾り 奈良に乾杯
色はやや濃く見える?

リニューアル前のノーマル一番搾りを濃くして、後味を軽くした感じ。
神戸工場製造です。


そんなにはっきりくっきりリニューアル前の味を覚えているわけではないけど、リニューアル後のはすでに散々飲んでいるので、後味が変わったなとは思います。
苦みも柔らかくなった気がするし。


47都道府県の一番搾りの箱の中に、案の定リニューアル前の一番搾りが入っていたので、

もう一度ニュータイプと飲み比べてみる。



 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



キリン一番搾り奈良に乾杯

Comments 0

Leave a reply