FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

【失敗】駅にあるいい焼き肉屋までバスに乗って行くのが面倒になって行った「安楽亭」。

駅まで遠い。
バスが時間通り来ない。
バスロータリーから駅までがまた近くない。

と、往復時間だけで最寄りの駅に行くのに小一時間以上かかるので、引きこもりの出不精には駅周辺での外食はハードルが高いです。
車で行けば若干早いけど、飲みたいので車でなんか行けないし。

必然的に徒歩圏内での外食となることが多いです。

そして今回も駅の焼き肉屋に行く予定だったのが急にめんどくさくなり、数日前に食中毒を出したと騒ぎになっていた「安楽亭」にすることに。食中毒を出した店ではないですが。
一番近い焼き肉屋が安楽亭しかないんだからしょうがない。


安楽亭
私の黒毛和牛ダブルランチ 1980円(税抜き)

ご飯は一口も食べず家族へ。
私は焼き肉屋では白米より冷麺とか温麺、石焼ビビンバなどのほうが食べたい。


安楽亭
家族の中落カルビランチ150g 840円 安楽亭のキムチは意外と辛くておいしいと思う。


いつも肉肉肉肉、という感じで単品を頼むのですが、今回はランチの定食スタイルメニュー。

倍以上値段が違うランチなのに家族の中落カルビのほうがおいしかった。
黒毛和牛ランチはメニューの写真で想像していた肉質と違いすぎた。

柔らかくもなく、上質な香りも極上のうまみ(すべてメニューに記載)なども一切なかった。二度と頼まん。


安楽亭
フェアやってたアンガス牛だかなんかとホルモン

ホルモンはまあまあだったけど、「辛ウマ」と広告していたアンガス牛がまるでおいしくない。


安楽亭


焼き肉奉行なので、網の上の肉は私が全て支配しています。
もちろん「肉を焼く用」と「焼いた肉を小皿にとる用」のトングは厳密に分けています。


安楽亭
レバーと… なんかアブラ。

「こってり脂のとこね!」と注文するわけではないので、舐めてんのかとしか言いようがない肉。
これも黒毛和牛なので一皿1000円くらいしたはず。
ちなみにランチの黒毛和牛も脂ばっかりだったのを振り返っておく。


安楽亭
なんかフェア中だった冷麺

後味が段ボールくさくておいしくない。
こんなにすべてがハズレだったことはないんじゃ?くらい大外れだった久々の安楽亭。

ほとぼりが冷めるまでしばらく行くことはないでしょう…
めんどくさくてダルイけど、焼き肉は駅まで行く。


安楽亭


家族が頼んでたかき氷みたいなやつ。
期間限定の「雪…」なんとかという名前だったけど忘れた。

氷の部分が練乳でふわふわ。 これはおいしかったけどもう寒かった。
しかし冷凍マンゴーはどうして、かき氷に乗ってるやつは一概にちょっと腐ったような味がするのか。



 
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



安楽亭

Comments 0

Leave a reply