FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

「キリン一番搾り 和歌山に乾杯」一度は行ってみたい和歌山。。

キリン一番搾り 和歌山に乾杯
★本日の空き缶★
いちばんしぼり わかやまにかんぱい


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 5.5%
内容量 350ml
製造者 麒麟麦酒株式会社


柑橘系の香りがそよぐ、和歌山らしい一杯。

地元のことを、和歌山の皆さまと語り合って生まれた味わいです。
千年の歴史が育んだこだわりの食文化に合うように、うまみと酸味を調和させながら、柑橘系の香りを感じる味わいを一番搾り製法で引き出しました。
つれもて楽しむ“ええ塩梅”の、和歌山らしい、あがらの一番搾りです。
和歌山支店長 見澤保規
(缶ボディより)



名古屋から電車で伊勢志摩に行ったときは遠かった。
なので和歌山も先っちょのほうに行くには、電車や車だとかなり時間がかかりそうですね!

しかし白浜は海が超絶キレイだというしパンダがゴロゴロいるみたいだし、高野山とか行ってみたいし、現地の和歌山ラーメン食べ比べとか「故・たま駅長」とか気になるし、「海難1890」の串本町の海も眺めてみたいし…


キリン一番搾り 和歌山に乾杯


そんな和歌山の一番搾りは神戸工場製造です。

5.5%のやや高のアルコール分、花?フルーツの香り、後味がほんのり甘い気もする。
フルーツは柑橘系と缶に書いてあるけど、そこまで絞り切れない柑橘感でした。


度数が5.5%とか6%とかチョイ高めの一番搾りはチラホラあるけれど、逆に4.5%とか、低め設定のは今まで見てないですね。
飲んでないのもまだたくさんあるから、もしかしたらそのうち出てくるかも?


しかし全部制覇してしまったらそれはそれで燃え尽き症候群的なことにならないか、今から心配中。



 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



キリン一番搾り和歌山に乾杯

Comments 0

Leave a reply