FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

横浜あじってどんな味?横浜工場限定醸造!「一番搾り 横浜づくり」

キリン 一番搾り 横浜づくり
★本日の空き缶★
いちばんしぼり よこはまづくり


原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 6%
内容量 350ml
製造者 麒麟麦酒株式会社


横浜らしい洗練された味わいです。

歴史と異文化が融合する横浜の街を思い浮かべながら、一番搾り製法で、素材のうまみを引き出しました。
横浜の味覚を引き立てるように、しっかりとした味わいと、開放的な香りを調和させました。
腕によりをかけてつくった一番搾りです。  横浜工場醸造長 岡田義宗

(缶ボディより) 




というわけで、いつもの生協の宅配「おうちコープ」で発見した
「一番搾り」の横浜バージョンです。

今年発売25周年を迎える「一番搾り」だそうで、全国9工場それぞれの醸造長が
地域で暮らすお客様のために特別な“地元うまれ”の「一番搾り」を造り

5/19から地域限定で発売し始めたということです。


9つの工場とは
キリンビール北海道千歳工場・仙台工場・取手工場・横浜工場、
名古屋工場・滋賀工場・神戸工場・岡山工場・福岡工場。


ということは、こちら横浜では「一番搾り 横浜づくり」だけど
各地の工場近隣では「一番搾り ○○づくり」というのが一斉発売されているということ?!

全部コンプリートしたいというマニア心を、 猛烈にくすぐられるな…!

キリンのホームページによると、
それぞれ原材料も違えば、アルコール度数も違うよ!

全部呑みくらべてみたいー!!!


キリン 一番搾り 横浜づくり

生協では6缶パックとケース売りがありましたが、「限定」なのでケース購入。
逃すと二度と買えないかもし入れないからね!


「横浜づくり」は、ちょっと色も濃い目でアルコール度数もやや高め、
原材料は麦芽とホップのみで かなり私好みの呑みごたえあるビールになっています。

プレモルのフルーティーさを抜いたみたいな感じかな。

キリン 一番搾り 横浜づくり

ジョッキが凍ってるから、中身の様子が全然分かりませんが!



「神戸づくり」だけがネット販売で見つからなかった…! 

あと呑みくらべセットもなかった。  そのうち出てくるに違いない!





にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

  
   
 
関連記事
スポンサーサイト



一番搾り横浜づくり

Comments 0

Leave a reply