FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

レモンとライムはどっちがすっぱいか。「サントリー こくしぼり レモン&ライムのチューハイ」

こくしぼり レモン&ライムのチューハイ
★本日の空き缶★
こくしぼり れもん&らいむのちゅーはい


原材料名 レモン・ライム・スピリッツ・レモン浸漬酒・糖類・酸味料・香料・炭酸ガス含有
アルコール分 6%
容量 350ml
販売元 サントリースピリッツ㈱
果汁11%


レモンを皮ごと漬け込んだお酒にレモンとライムの果汁をあわせ、果実本来の酸味と苦みを引き出しました。
ひと手間のこだわりによる、風味豊かな“こく”をお楽しみください。

(缶ボディより)



2月10日に新発売された「こくしぼり」シリーズの最後は
「レモン&ライム」です。

缶チューハイと言ったらレモン!という人も多いので
なかなか激戦区であります。

ということで、レモン1本に絞らずライムを加えて差別化を図ったと思われます。


レモン好きには
「ガツンと果汁そのままのレモン」を求める派と
「レモン風味、だけど甘味がある」
を求める2派が存すると思います。(独断)



私は断然、原液に近い目の覚める酸っぱいのが好き派、なのですが
こくしぼりの「レモン&ライム」は、ライムが加わることによって
かなりそれに近くなっていると思います。


まあ糖類が加わっているので、酸味はだいぶ和らいでいますが
結構いい線いってる酸っぱさです。 
この酸っぱさがクエン酸とか酸味料のしわざだとしらけるけどなあ…


まあ「本搾り」が缶チューハイの絶対王者だとは思いますが、
「こくしぼり」もなかなか美味しいと思います。

個人的にはオレンジはほぼ対等、
グレープフルーツが本搾り圧勝で、レモンは僅差で本搾りかな!


お値段はこくしぼりが若干お安いです。


ちなみにレモンとライム、酸っぱさに天井が無いのがライムの方な気がします。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



こくしぼりレモン&ライムのチューハイ

Comments 0

Leave a reply