FC2ブログ

空き瓶

ARTICLE PAGE

昔の自分がアテにならなすぎる。「本格芋焼酎 赤霧島」

赤霧島
★本日の空き瓶★
あかきりしま


原材料 さつまいも、米こうじ(国産米)
アルコール分 25%
内容量 900ml
南九州産さつまいも100%使用
霧島酒造株式会社



幻の紫芋
宮崎県都城市にある九州沖縄農業研究センターで最も優秀な紫芋として開発された新品種、ムラサキマサリ。
霧島酒造はムラサキマサリこそ、まさに厳選された紫芋であることを見出しました。

百貨爛漫の味酒
本格芋焼酎「赤霧島」に使う芋は、ムラサキマサリ100%。
これまでにない華やかで彩りのある甘みと香りはまるで花が咲き乱れる様子を思わせる味わいです。
その証としてラベルに「百貨爛漫」の一字を刻印しました。

自然が育む天然色素
ムラサキマサリの紫はポリフェノールの一種。
その紫色素は酸性に移行すると赤くなります。
このポリフェノールの紫と麹のクエン酸の出会いが作る醪の赤。
それこそ「赤霧島」のシンボルの赤なのです。

(ボトルラベルより)




3年以上前に呑んでいましたが、
「口内炎が痛い」とか「グラスに注いでも赤くない」とか書いてるだけで

味の感想がいっこも記載されてません!


うまいとかまずいとかお代わりとかリピなしとか書いてないから、
美味しくなかったやつをまた次買っちゃうんじゃないか!



プレミアムがつくほどの希少さとは思えないのですが、
(だってこれも生協の宅配で買った。)
まだ世の中では珍しがられてありがたがられているのでしょうか。

ちなみにこれはセールに出てたので購入しました。
味忘れてたし。


そして過去の自分は感想書いてないし。

好み・味覚の違いなのでそれぞれですが、私にはおいしくなかったです。

香りは芋焼酎の弱い感じで、味は甘さが引き立って 後味が何とも苦手な芋焼酎っぽさ。


黒霧島・白霧島は何回呑んでもおいしいと思うので
芋焼酎だから… っていうわけではなさそうです。


セールに出てたから、古い売れ残りなのか?!とも思いましたが
別にいたって普通の製造年月日。


やっぱり自分には合わない焼酎だったと言わざるを得ませんねー。


芋が希少なので出回る時が限られる焼酎です。
私はセールで買ったからもっと安かったけど、だいたい1700円前後で売られているようです。

ぼったくりにはご注意!



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



赤霧島

Comments 2

まつ

No title

赤なんちゃらの芋焼酎は使っている芋の種類のせいでしょうが、良い言い方をすればフルーティー、悪い言い方で甘ったるい。
この辺りは好みでしょうね。
ちなみに私も定価なら買いますが、プレミア付いてまで買いません。爆
プレミア付いた赤霧買うなら黒霧2本買います。激

2014-11-30 (Sun) 19:53 | EDIT | REPLY |   
十里">

十里

Re: No title

>まつさん
そうそう、呑み口が甘いんですよね~
焼き芋とかスイートポテトで甘いのはいいんですが、焼酎はちょっと!

茜はまだ呑んでないけどどうかな?

2014-12-01 (Mon) 14:01 | EDIT | 十里さん">REPLY |   

Leave a reply